未分類

CBDリキッドを吸い過ぎたら?過剰摂取でもバッドトリップにはならない

CBDリキッドを吸い過ぎてしまったら?バッドトリップにはならないけど、注意点もある

CBDリキッドに興味はあるものの、その安全性への不安から利用の一歩を踏み出しかねている方も多いかもしれません、特に、CBDリキッドを使うとバッドドリップするという話を聞いたことがある人などは、むしろリキッドに対して強いネガティブなイメージを持っているかもしれません。

しかし、そのイメージは間違いです。CBDリキッドを吸ってもトリップ自体することはありません。

そのため、バッドトリップするなどということは当然あり得ないと断言できます。そもそもそのようなリスクの高い存在であったなら、合法的に本リキッドが販売されることはありません。

それゆえに、安心して利用できる存在と言えます。

ただ、リキッドをついつい吸いすぎるなどをしてしまいCBDを過剰摂取してしまうと、人によっては気分が悪くなることがある点には注意が必要です。

しかし、これはそのリキッド自体が危険だからではなくその使い方を間違えた場合のみに起こることです。

そのため、その利用にあたっては正しい量を正しい方法で吸うようにしてください。どんなものでも過剰摂取は危険です。

特に初心者の人は注意して、大量に吸うような行為は絶対に避けたうえでその有用性を享受していきましょう。

CBDリキッドを過剰摂取してしまった場合の対処法

前述した通り、CBDリキッドを吸いすぎてしまうと人によっては気分が悪くなってしまうことがある点には注意が必要です。

ただ、普段からリキッドを吸っている人が少し吸いすぎたくらいで気分が悪くなることはまずありません。あっても少し眠くなる程度です。

一方で初めてリキッドを利用する人が高濃度のリキッドを吸えている感覚がよくわからず深呼吸を繰り返し、多く吸い込んでしまうなどの行為は危ないです。注意しましょう。

なお、そのような過剰摂取を原因とした気分の悪さを感じたときには、まずは落ち着いて少し横になるのがおすすめです。

これは、少し休めば気分の悪さが楽になることがほとんどなためです。

ただ、その後もかなり頭がぼんやりした状態になることが多いので、車の運転や人と会うなどの用事がある直前はその利用は避けましょう。

また、気分の悪さには気持ちの在り方も大きく影響します。

吸いすぎてしまったと焦りを感じてしまうとさらに気分が悪くなる原因に十分になりえます。

少し吸いすぎたがゆえの違和感を感じたなら、落ち着いて座ったり横になってゆっくりする時間を確保してください。

30分もすれば十分に楽になるはずなので、焦らずゆっくり休みましょう。