CBD(電子タバコ)の害について・肺疾患の死亡例の原因とは?

投稿日:

CBD(電子タバコ)の害について・ビタミンEアセテートとは?

電子タバコには、基本的に害はないとされています。

そのため安全に使用することができるとされていますが、絶対に安全かというとそうではありません。

アメリカでは、電子タバコの使用が原因と見られる肺疾患の死亡例が2019年夏に初めて発表されました。

このような発表がアメリカの公衆衛生当局からありニュースになっていると、不安になる日本人の方もいるかもしれません。

そもそもアメリカで危険性が取り沙汰されるようになったのは、2019年に電子タバコ使用後の呼吸器疾患の報告が相次いだからです。

その報告数は2019年の夏だけで2,000件以上にもなり、39人の死者が発生してしまいました。

医療関係者や当局が調査したところ、問題が発生した患者に共通していたのは電子タバコの使用です。

それ以外の共通点が患者には見つからなかったため、疑惑が深まってしまいました。

しかしその後アメリカの疾病対策センターが肺疾患の検査をしたところ、大きな要因として挙げられたのがビタミンEアセテートです。

患者の肺組織を検査した結果、ビタミンEアセテートが検出され、懸念されていたその他の化学物質は検出されませんでした。

そもそもビタミンEアセテートとは、酸化防止剤や皮膚コンディショニング剤として働く成分です。

わかりやすく説明すると人工的に作られた合成のビタミンEで、肌への浸透が良く保湿効果があるため化粧品や医薬品に含まれています。

化粧品や医薬品に使われている成分ではありますが、吸引すると有害です。

誤って吸い込んでしまうと肺に健康被害を及ぼすと可能性があり、患者はCBDのリキッドに含まれていたビタミンEアセテートを吸い込んだと考えられています。

それではなぜ有害な成分がCBDのリキッドに含まれていたのかというと、気分がハイになるTHCです。

日本では違法なTHCは、アメリカでは州によって扱いが違います。

THCが含まれたCBDのリキッドは、アメリカでは違法ルートで流通しています。

そしてビタミンEアセテートはTHCを希釈するために使われており、管理が行き届いていない違法ルートから手に入れたリキッドを使ったことによって、肺疾患を発症する結果になったと考えられるようになりました。

現在ではTHCを含む電子タバコとポッド使用しないように注意喚起をし、安全に使うように求めています。

アメリカではこのような原因で健康被害が起きたので、CBDの危険性が高くなっています。

国内工場で製造されたものを選ぶ・余計な成分が混入することもない

健康被害が問題となっているのは、あくまでもアメリカ国内での話です。

日本でも注意は必要ですが、過度な心配をする必要がないのも事実です。

日本国内では、ビタミンEアセテートは化粧品か医薬品のみに使える成分となっています。

CBDのリキッドに使用することは禁じられていますから、国産の製品には一切含まれていません。

国産の製品には当然ながらハイになるTHCも含まれていないので、電子タバコを使用したからといってキマるような効能はなく、またニコチンフリーのリキッドなら依存性もありません。

国産のリキッドを使っている限りはアメリカのような健康被害が起きる可能性はほぼないので、不安になる必要はないでしょう。

ただし注意しておきたいのは、安全性が高いのはあくまでもキマる効能のある成分が含まれない国産のリキッドを使った場合です。

近頃はネット通販などを通して、海外から並行輸入のリキッドを手に入れることが可能です。

これらの並行輸入品のなかから、国産なら含まれていないTHCが検出された例もありました。

THCが含まれていたら、ビタミンEアセテートが含まれていないとは言い切れません。

アメリカのように健康被害が起きる可能性があるので、リスクの高い並行輸入品は安全性の観点から絶対に避けるべきでしょう。

不安なく安全に電子タバコを使用するためにも、信頼のできる店舗で購入するのが基本です。

国内にある信頼性の高い店舗では、違法ではない合法な製品のみを取り扱っています。

たとえば信頼のできる店舗の多くが取り扱っているプラスウィードは、海外製ではなく日本の工場で作られた国産です。

日本の法律を遵守し合法的な成分のみを使い厳格に管理された国内工場で製造しているので、安全性は非常に高くキマるような成分が混入することもありません。

安心して使用できる製品ですから、CBDを買うなら国産のプラスウィードを選ぶのがおすすめです。

また信頼性が高い専門の店舗では、お客さんからの相談にも快く応じてくれます。

初めてで不安がある方には丁寧に説明してくれるので安心できますし、おすすめの商品を聞かれたときも安全性が高いものを紹介してくれるでしょう。

専門店のスタッフは電子タバコに対する正しい知識を豊富に持っているので、気になることがあったら気軽に相談するのがおすすめです。

気になることは徹底的に質問してすべての不安を消し去ってから、安心の国産リキッドで電子タバコは使うようにしましょう。

-CBDオイルをドンキで買う前に
-, ,

Copyright© CBDオイルをドンキホーテで買う前に!失敗しない選び方 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.