CBDリキッドを吸い過ぎたら?過剰摂取でもバッドトリップにはならない

CBDリキッドを吸い過ぎてしまったら?バッドトリップにはならないけど、注意点もある

CBDリキッドに興味はあるものの、その安全性への不安から利用の一歩を踏み出しかねている方も多いかもしれません、特に、CBDリキッドを使うとバッドドリップするという話を聞いたことがある人などは、むしろリキッドに対して強いネガティブなイメージを持っているかもしれません。

しかし、そのイメージは間違いです。CBDリキッドを吸ってもトリップ自体することはありません。

そのため、バッドトリップするなどということは当然あり得ないと断言できます。そもそもそのようなリスクの高い存在であったなら、合法的に本リキッドが販売されることはありません。

それゆえに、安心して利用できる存在と言えます。

ただ、リキッドをついつい吸いすぎるなどをしてしまいCBDを過剰摂取してしまうと、人によっては気分が悪くなることがある点には注意が必要です。

しかし、これはそのリキッド自体が危険だからではなくその使い方を間違えた場合のみに起こることです。

そのため、その利用にあたっては正しい量を正しい方法で吸うようにしてください。どんなものでも過剰摂取は危険です。

特に初心者の人は注意して、大量に吸うような行為は絶対に避けたうえでその有用性を享受していきましょう。

CBDリキッドを過剰摂取してしまった場合の対処法

前述した通り、CBDリキッドを吸いすぎてしまうと人によっては気分が悪くなってしまうことがある点には注意が必要です。

ただ、普段からリキッドを吸っている人が少し吸いすぎたくらいで気分が悪くなることはまずありません。あっても少し眠くなる程度です。

一方で初めてリキッドを利用する人が高濃度のリキッドを吸えている感覚がよくわからず深呼吸を繰り返し、多く吸い込んでしまうなどの行為は危ないです。注意しましょう。

なお、そのような過剰摂取を原因とした気分の悪さを感じたときには、まずは落ち着いて少し横になるのがおすすめです。

これは、少し休めば気分の悪さが楽になることがほとんどなためです。

ただ、その後もかなり頭がぼんやりした状態になることが多いので、車の運転や人と会うなどの用事がある直前はその利用は避けましょう。

また、気分の悪さには気持ちの在り方も大きく影響します。

吸いすぎてしまったと焦りを感じてしまうとさらに気分が悪くなる原因に十分になりえます。

少し吸いすぎたがゆえの違和感を感じたなら、落ち着いて座ったり横になってゆっくりする時間を確保してください。

30分もすれば十分に楽になるはずなので、焦らずゆっくり休みましょう。

中毒性について・精神活性作用はないので安心して使えますよ〜

CBDリキッドは「ブリブリ」になったりしないので安心して!

CBDは「ブリブリ」にならない!勘違いしてませんか?

VAPEでCBD(カンナビジオール)を摂取するとキマるのか、といった疑問を抱く人がいますが結論から言うとキマる事はありません。

そもそもキマるという状態は、ハイになる異常な精神状態だという事です。

CBDはアルコールように気が大きくなって人に迷惑をかけるようなハイ状態とは異なり、平和にほろ酔いしている程度だとされています。

時には周りの人に親近感を持ったり、いつも以上に優しく接することが出来たりします。

似ているようで大きく異なるのは、THC(テトラヒドロカンナビノール)と呼ばれる向精神薬ですが、こちらは向精神薬取締法で規制されているので間違わないように注意しましょう。

CBDには幅広い医療分野で活躍する効用があると期待されていて、WHOからもその効果が認められています。

では、実際に使っている人達は一体どのような目的で使用しているのか?

そのほとんどが、リラックスする為に使ったり寝付きをよくする為などに使われます。中には頭痛改善やアトピー性皮膚炎に使う人もいるようです。

以上によって、多くの方が心配されるブリブリになるようなやばい作用は一切ありません。一人一人の用途に応じて、安心して使用する事が出来ます。

世界的にCBD(ヘンプ)はどんな位置づけ?

ヘンプ特有の栄養素であるCBDが世界中の人々から注目されるのは、その無限に広がる効能にあります。

WHOが人間及び動物における癲癇の発作に対してCBDを使用する事によって、過剰な神経伝達を抑えられたと報告しました。

これによりさらにCBDの研究が進められ、あらゆる分野で活躍するようになったのです。

現在では、アルツハイマー病やパーキンソン病などの重大精神病にも有効であると言われています。

他にも不眠症やうつ病、偏頭痛など大変多くの症状に有効で、その魅力は尽きる事がありません。

最近は日本でもCBDの優秀さに気付きだした人が増えています。

日本の厚生労働省からも正式に認可が下りているものなので、決して違法な成分ではないです。

勿論実店舗でも購入する事が出来ます。

数ある店舗の中でも特に人気なのが、皆さんご存知のドンキホーテです。

ドンキホーテでは豊富な種類を取り扱っているので、一度足を運んでみるのも良いかもしれません。

どのCBD商品が良いのか迷ったら、スタッフの方に聞けば商品の特徴などを教えてくれます。

なお、紙タバコにCBDを混ぜて吸う事も出来るので、普段タバコを吸う人はこの方法でも手軽に試す事も出来ます。

CBDリキッドはやばい?イメージは悪いけど良い意味でやばい